Aska information

menu

アスカ体験レポート

キラめくピンクで可愛く!大人っぽく!

青森県 最近は眼鏡様

 

こんにちは。またまた新作が出ましたね。

今回は”メイクカラー”ということで、アイシャドウにもチークにもOK!

というアスカメイクの特徴を前面に出した作品であるように思います。

3色あるなかでも、ドルチェゴールドとノパーネクターをご紹介します。

 

ブルーバードのアイシャドウではベースとしてゴールド系の色味がなかったので、

「あったらいいなぁ~」と密かに思っていたところ、願いが叶いました。うれしい~\(^o^)/

 

届いたものを見てみますと…意外と大きい!

ゴロンとしてます。かなり存在感があります。

きれいなブルーのケースで、開けてみるとフタの裏に大きな鏡がついています。

中蓋にパフが付いていますが、中蓋を開けてもパフが落ちてきません。

しっかりホールドしてくれています。ココ、ポイントですね。

ちょっとしたことかもしれませんが、いちいちパフが落ちるのはストレスになるものです。

中蓋を開けますと、”カラー”がスポンジに染み込ませてあります。

指で少し押してみると、ジュワッとでてきます。腕に塗ってみました。

右側がノパーネクター

左側がドルチェゴールド

 

ノパーネクターはコーラルピンクって感じですかね。

オレンジ系ピンクです。

ドルチェゴールドも、黄色っぽいゴールドではなく、ピンクベージュにちかいゴールドでしょうか。

 

まぶたに塗ってみますと、

意外と腕に塗ってみたときよりも主張する色になりません。

顔に馴染む色です。

 

“アイシャドウとして使用するときは指で伸ばして下さい”と情報誌にありましたが、

私には、シメ色やアイラインとしてはブラシのほうが塗りやすいです。

もちろんチップを使ってもいいと思います!

 

はじめにまぶた全体にドルチェゴールドを塗り、

細めのブラシに2回だけ、ちょんちょんとノパーネクターを付けてアイラインのようにしています。

 

気分によって、ドルチェゴールドを指でまぶた全体に塗り、

ドルチェゴールドを今度はブラシに取って、アイラインにするときもあります。

そして指でぼかして完成です。

 

やはりアスカのアイシャドウは少量で伸びます♩アイシャドウに限らずリップなど、

どんな色味のものでも顔に馴染むのは、天然由来成分の優しい色だからですね。

 

今回はリキッドタイプですが、

使い方としては普通のアイシャドウと一緒と考えていいと思います。

むしろ、パウダータイプのものよりも、ムラになりにくいので使いやすいです。

 

おもしろいのがブルーバード エイジングオイルも入っているところですね。

だから、しっとりとした付け心地なのでしょう。

 

シコンも含まれているということで!シコンと言えば、生薬として有名ですよね。

主に、消炎、解毒、解熱の効能があります。

お肌には
・プツプツ
・湿疹、かぶれ
・シミ
・乾燥
・シワ
へのアプローチが期待できるそうです。

いい仕事してくれるんですねぇ〜シコンを古くむかしから使ってきた先人の知恵に感服してしまいます。

 

目のまわりは皮膚が薄いに関わらず、お化粧には欠かせないパーツですから、自然と負担がかかってしまいます。

しかしそれを化粧品でケアしてしまおうというアスカの発想にも感服してしまいます(^o^)!

すばらしい!

 

みなさんも、リキッドタイプのメイクカラー、体験してみて下さい!

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー