Aska information

menu

アスカ体験レポート

 千葉県 ダーマヌナ様

 

「オリーブオイルが、健康にいいです」って、

毎日見ている朝の番組で、またやっていました。

「また」と書いてしまうのは、テレビ番組の特集のテーマとして、

しばらくするとまた放送という具合に、定番になっているから。

ということは、「オリーブオイルは健康的」って、日本国民の中で定着しつつあるということ。

 

オリーブオイルの産地は、乾燥して温暖な地中海性気候の場所です。

例えば、イタリア、スペイン、ポルトガル。

イタリア料理では、

オリーブオイルは当たり前なのは周知されていますけど、

スペインも、オリーブオイルはよく使います。

オリーブオイルで煮るメニューもあるし、魚は何でもオリーブオイルで揚げてしまう。

 

親友が、スペインに留学したとき話を聞きました。

なんでも、食事つきの下宿にいたら、ほとんど毎日揚げ魚がでる!

しかも、デザートは超あまー。

食事の量が多いので残していたら、

「あなた、病気ではないの?」かと心配されたり、

「日本は貧乏なので食べられなくてそんなに痩せているのか?」

とか驚くような質問をされるので、

意を決して全部食べるようにしたら、みごとに、太っちゃったと言っていました。

 

オリーブオイルで揚げ物は、

いくらなんでもカロリーがあるのは変わらないし、

日本ではもったいなすぎます。

日本では、質のいいオリーブオイルを、

調味料のように使うのがベストだと思います。

 

さて、質がいいオリーブオイルと言えば、

アスカさんの「有機エキストラバージンオリーブオイル」3種類発売されていて、

今回は、「ガーリック」を使ってみました。

 

底の方に、にんにくのスライスが入っています。

にんにくの風味を生かす料理に使いたいですね。

先ほどスペインの話がでましたので、スペイン料理店で昔食べたことがあるサラダを再現してみました。

 

「じゃが芋とトマトときゅうりのスパニッシュサラダ」

(材料)

エキストラバージンオリーブオイル ガーリック 大さじ2

レモン汁   大さじ2

じゃがいも  2個

トマト    2個

きゅうり   2本

塩、こしょう 少々

 

1、じゃがいもは、1~1.5センチ角に切り、蒸す。

トマト、キュウリも、1.5センチくらいの大きさに乱切りする。

2、ボウルに、1とオリーブオイルとレモン汁を入れ、塩、こしょうを振り、混ぜる。

 出来上がり。

 

簡単ですよね。

彩りがよいので、食卓が明るくなります。

にんにくをおろすと手が臭くなるので、

しばらく作らなかったのですが、

アスカの 「オリーブオイル ガーリック」あると、

気軽に作れてとても便利です。

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー