Aska information

menu

アスカ体験レポート

千葉県 ダーマヌナ様

 

韓国料理のチーズタッカルビは、ご存知ですか。

最近、韓流のメッカの新大久保でも大人気で、

そこらじゅうに「チーズタッカルビ」のおいしそうな、チーズのとろける写真が見られます。

辛そうな、赤いソースも食欲をそそります。

 

さて先日、うちの娘が、K-POP好きの友人と新大久保にアイドルグッズを買いに行きました。

美味しいものでも食べておいでと、お札を渡しました。

帰ってきて「何食べたの?」と聞くと、「何も食べてない。」との返事。

 

食べるより、欲しいグッズを買いたいと思ったらしく、食べてこなかったと、、、

悲しいかな、学生の身分では、買い物も食事もとは行かなかったらしい。

多めにお小遣いをあげたのにね。

 

なのに、帰ってくるなり、「美味しそうだった。」「ママ、あれ作って!」

家で食べれば、タダだということ。

甘~い私は、作ってあげました。

ただし、本場の辛~いのは、他の家族(特に夫)が食べられないので、日本版にアレンジしてみました。

 

韓国の肉料理でポイントなのは、韓国の粉唐辛子を使うこと。

日本の唐辛子のように、ピリピリしなくて、色の割にマイルドなのでたくさん入れることができます。

それと、りんごをすって入れることが多い。でも今日は、りんごがない。そういうときは、「ケチャップ」です。

特に、アスカの「なちゅれ 完熟トマトケチャップ」を使うととてもおいしく仕上がります。

原料がいいのか、とてもすっきりした味のトマトケチャップで、料理の邪魔をせず引き立ててくれる優れものです。

原料も、あんしんなものばかり

「トマト(国産)  , 砂糖  , 醸造酢  , 食塩  , たまねぎ(国産)  , 香辛料  」

 

アスカの「なちゅれ 完熟トマトケチャップ」をタッカルビの隠し味に使うと、GOODです。

 

「ちょい甘、チーズタッカルビ」

(材料)   4人前

鶏もも肉   2枚

玉ねぎ    2個

キャベツ   6~8枚

ニラ     一束

ピザ用チーズ  150~200g(好みで)

白菜のキムチ  100gほど(好みで)

韓国の粉唐辛子  小さじ1~大さじ1(好みで)

 

ソース   なちゅれ 完熟トマトケチャップ  大さじ1

しょうゆ    大さじ2

      コチュジャン  大さじ2

      さとう     大さじ1

      みりん     大さじ3

      酒       大さじ1

      にんにく    1かけ(すりおろし)

 

作り方

1、ソースを合わせる。

2、豚肉は一口大に切って、1のソースに付け込む。(10分以上)

3、玉ねぎはくし切り、キャベツはざく切り、ニラは5センチの長さに切る。

4、鍋に、玉ねぎとキャベツを入れて、2をソースごと入れて、ふたをして中火で煮込む。

15~20分ほど煮込んで、玉ねぎが柔らかくなったら、ニラとチーズを入れて、1~2分ほど煮る。

5、味見をして、もっと辛い方が好きな人は、粉唐辛子を加える

出来上がり。

お餅やうどんと一緒に食べるととてもおいしいです。お試しください。      

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー