Aska information

menu

アスカ体験レポート

美容ライター 白石

みなさんはお蕎麦のパッケージの裏に書かれてある「原材料」の表記を

ちゃんと…、しっかりと見たことがありますか?

もしもご自宅にお蕎麦がある人は、今すぐ見てほしいっ!!!

 

記載されている原材料は、配合分量が多いものから順番に記載されています。

で…、我が家にあったお蕎麦を見てビックリ!!

「小麦粉」「そば粉」「塩」と書かれてありました。

・_・;) < えっ!?小麦粉!? )

 

近くのスーパーに行って、他の乾麺タイプのお蕎麦を見てきたんですが、

どれも同じように「小麦粉」が先頭に書かれていたんです。

 

つまりですよ…、世の中にある多くの蕎麦は、実は蕎麦じゃなくて、

蕎麦風味・蕎麦色の【うどん】だったということなんです。

ま、まじですか…、驚きを通り越して、呆れてしまいます。

 

こんなことに気がついた原因が、今回購入したアスカさんの『高級古式そば』でした。

友人が遊びにきた時に、これを振る舞ったんですが、

「このお蕎麦美味しいわね!どこのお蕎麦?ちょっと見せて」と言われて、

パッケージを見せたところ…

「これ良いお蕎麦よ!だって、原材料の最初が『そば粉』だもん♪」

と言われたんです。(その時に振る舞ったレシピはコメントの最後に)

いやはや… 知らないって怖いですね。

 

そう思って食べると、たしかに蕎麦の香りがふわっと強い気がします。

そして市販品と比較してコシも強いですね。のどごしも良い☆

量も「2人前」と書いていますが、3~4人で食べてもお腹いっぱいになります。

つなぎとして使われている小麦粉も「全粒粉」なのでヘルシー!

ダイエットや健康食品としても良さそう♪

 

当初は、セールで200円以下だったし、

「湯で時間が市販品と比べて短い」っていう口コミを見て、

で、麺類の中でもお蕎麦が好きだったので、

それだけを魅力に感じて購入したんですが、これからは、お蕎麦はアスカのものにします!

もう他のお蕎麦は食べられません。(だって、蕎麦風うどんだから…)

 

でも、小さいお子さんがいるご家庭は、お子さんが

「そばアレルギー」じゃないことを確認して購入してくださいね。

我が家は父がアレルギーなんで食べられずに、

「いいなぁ~うまそうだな~」と悔しがっていました(^o^)

 

▼高級古式そばを使ったレシピ

友人にも大好評だった「超☆簡単おろしサラダそば」をご紹介します。

ざるそばだと手抜きしたように思われちゃいますが、

これならちゃんと料理したように見えますよ(笑)

【材料】

・高級古式そば

・シーチキン

・にんじん

・三つ葉

・かいわれ大根

・大根おろし

 

 

【作り方】

1:高級古式そばを4分~5分ほど茹でて、

  冷水(氷水)でしっかりヌメリを取りながら、キュッとしめます。

 

2:三つ葉はさっと湯通しして、3頭分にざく切り。にんじんは細かく細切りにします。

  硬い食感が気になる人は、にんじんもさっと湯通ししてもいいかもしれません。

 

3:ゆでたそばに、油をきったシーチキンなどの材料を乗せ、

  最後にめんつゆをかけて出来上がり!(超簡単で10分もかかりません♪)

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー