Aska information

menu

アスカ体験レポート

宮崎県 ゆん様

私が疲れた時に必ず飲んでいるのが『甘酒』です。

甘酒は、人間が生きるのに必要な栄養素が多く含まれていて、“飲む点滴”と言われるほど。

甘くて、酒粕の風味がとっても良くて私は大好きです。

 

以前からアスカのあまざけがとっても気になっていたので、今回注文してみました。

矢野様_あまざけ_001

アスカ 『杜氏が造ったあまざけ』

 

ネーミングからして、本格的で美味しそう。

アスカのあまざけは、砂糖などを一切使用せずに国産の米や米麹を使って作られているそうです。

ビンにはぎっしり米が入っています。

矢野様_あまざけ_002

飲んでみると、さっぱりした甘さが最高!砂糖の甘さではなく、素材の自然な甘さが出ていてとってもおいしいです。

本当に丁寧に作られているのが分かります。

 

甘酒というと、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、ブドウ糖など、栄養がぎっしり入ってるそうです!

なんと、栄養補給としての点滴にほぼ近いような成分が含まれているのだとか。本当にすごいです。

 

その他にも、甘酒は美肌にもよく、麹の食物繊維やオリゴ糖も入っているので腸内環境も整えてくれるようですね。

これはとっても嬉しいですね。

 

夏は夏バテ防止に冷やして、冬はしょうがをいれてホットで飲んでいます。

疲れたな~と思ったときに飲むと翌日の体調が違いますし、飲むとほっとするんですよね。

しかも、アスカのあまざけはノンアルコールです。

お子様もあんしんして飲めますよ。

矢野様_あまざけ_003

アスカのあまざけは、そのまま飲むのもおいしいですが、豆乳で割ったり、レモン汁を入れたり、トマトジュースで割ってもおいしいです。

色々とアレンジ可能なので、飽きずに飲めそうです。

 

また、私のおすすめなのが『あまざけ蒸しパン』です。

ホットケーキミックスを使うので簡単にできますし、レンジで加熱するので手間いらずです。

矢野様_あまざけ_004

作り方をご紹介します。

 

  • 材料(2~3人分)

ホットケーキミックス 200g

あまざけ 200cc

サラダ油 大さじ2分の1

 

  • 作り方

①全ての材料を混ぜ、レンジ可能な容器に入れて500wで7~8分加熱する。

②粗熱がとれたら取り出し切り分ける。

※時間をおいて食べるときは、レンジで30秒ほど加熱すると出来たてのふわふわ感が楽しめます。

 

砂糖を入れなくても、あまざけ本来の甘みで十分おいしいです。

中にあんこを入れたり、黒豆を混ぜてもおいしいと思います。

うちは、主人もパクパク食べます。

お子様やお年寄りの方にも好まれると思いますよ。

 

飲んで美味しく、お菓子作りに加えてもおいしいアスカのあまざけ、とってもおすすめです。

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー