Aska information

menu

アスカ体験レポート

美容ライター 斎川みき

私の住んでる九州では、わりと甘い醤油が好まれます。

鹿児島、宮崎あたりは特に甘めの醤油が多いですね。

でも、そんな醤油って実は甘味料が入ってるんです!!!

普通は醤油って塩っぱいものですよね!

昔ながらの伝統的な製法で作られた醤油って塩辛いのが普通なんです。

そんな、醤油がアスカさんにあるんです!

「極 宝麗匠醤油」です!

宝麗匠醤油はアスカさんの醤油の中でも、最高級のお醤油。

有機JASマークの付いてる、国内産の有機栽培の大豆と小麦を使ってる

とにかく素材にこだわった逸品なんです♡

原料も、大豆と小麦とお塩だけ!

余計な物は一切入っていません。

小豆島で熟練の職人さんが昔ながらの製法を守って作っているんですって!

減塩醤油なんて言って、健康に良さそうに言いながら

原材料に脱脂加工大豆とか使ってますし(*`∧´)

脱脂加工大豆っていわば大豆の搾りかす。

栄養なんか無いんですよ!!!

信じられます?!

そんなものがちまたにはあふれているわけです。

この「宝麗匠醤油」は多少お高いけど、安心を買えると思えば安いものです!

さっそく、シンプルにお刺身で食べてみました!

ちょっと付けただけでも、かなりパンチのあるお醤油です!

少ーしの量で、醤油の旨味がお魚の甘みを引き立てる感じがします。

とにかくわりと塩辛めなので、ほんのちょっとつけるだけで十分。

それなのにガツンと醤油の旨味が感じられます。

風味は強いんだけど、素材と合わせるとまろやかにまとまって一体感があります。

おいしいです!!

醤油って本来こんな味なんだなーと思わせてくれます。

甘い醤油を食べ慣れると、この昔ながらの醤油が

塩辛すぎるように感じてしまうんでしょうね。

甘めの醤油には甘味料の他に調味調も入ってる物も多いし。。

減塩醤油も、健康ブームで市民権を得てますが、

そもそも、醤油の量を調節すれば良い話・・・

それで、添加物をいっぱい摂取してたら本末転倒ですよね。。。

良い醤油は少しの量でしっかり風味を付けてくれるものです!

さらに、醤油のお味をダイレクトに感じたくて

ニンニク醤油漬けを作ってみました。

このお醤油に、ニンニクと豆板醤を混ぜて、

お豆腐を漬け込んでみました。

だいたい30分ぐらい漬け込んで取り出します。

お醤油がかなり濃いので、漬けすぎないのがポイントです。

短冊状にカットして、おつまみとして。

ニンニク多めで、しっかり味付け。

ご飯のおかずでもOKです!

チーズを漬けても美味しいです!

みりんとお砂糖を混ぜて一煮立ちさせて漬けても

甘じょっぱくて美味しいですよ!

お試しあれ♡

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー