Aska information

menu

アスカ体験レポート

ぜいたくすぎる!水素バスを自宅で

                     千葉県 ニーナねこ様

発売以来、ず~っと気になりながらも、スルーしてきた品。

「ハイドロジン スキンバス」

お風呂で贅沢に!全身水素ケア

 

気になるのは当たり前。

 

でもお値段も気になる。

だって、1包でイチ押し価格で、498円するから。

 

500円弱という値段は、普通の感覚の主婦なら、夕食のおかずを4人前作れてしまうかもしれない値段。

 

お風呂の入浴剤に、そんなに使えない(泣く、、、)

と思う人は、私を含め普通の人です。

 

○○バスとか、炭酸系の入浴剤の粉は、20回分で400円くらいが普通。

冬場はそれでよいかと、使っていました。

もちろん、炭酸系の○○バスでも体は温まるし、問題はないのです。

 

人工的な香料とか、着色料に目をつむればの話です。

 

食べるわけではないし、たぶん大丈夫。

みんな使ってるし、、、

 

食べなくても皮膚から吸収する経皮毒の話を聞くと不安になるけれど、実際のところどの程度悪い影響があるのかは不明。

 

その人が気持ちが悪いと思えばやめればいいし、大丈夫と思えば大丈夫かもしれない。

 

でも、経済的な事情がなければ、アスカの「ハイドロジン スキンバス」を使いたい。

と思っていたら、チャンス到来。

セットで安くなったときに、好奇心から購入してみました。

 

他の入浴剤同様に、お風呂のお湯に溶かすだけです。

白い粉で、ザーっと入れてかき混ぜるとすぐに溶けます。

泡がふつふつ立つので、これが水素なのかな?

色も匂いもなにもありません。

 

でも、はっきりお湯の質が変化したのを感じました。

お湯がやさしくまろやかになった感じ。

見た目も、何か光沢があって、密度が増したような感覚。

今までに体験したことのないお湯です。

なるべくゆっくりつかりたいので、温度は41度くらいにして、30分ほど入りました。

水素って、すぐに気体になって逃げないのかな?

と考えました。

パンフレットによると、

「独自の技術で水素をがっちりつかんで逃がしません!

 また、反応熱で熱くならないように工夫しています。」

とのこと。

 

そういえば、学生の時に、試験管で水素を燃やす実験をした覚えがあります。

燃える性質があって、火の気に気を付けるように、と注意されましたよね。

 

ブルーバードの美容成分がたっぷり入っているという贅沢なお風呂。

よく体が温まって、肌がすべすべしたように感じます。

 

翌日も、「ん?手の甲がいつもよりきれいかも?」と差が分かりました。

1度で差が分かるのなら、何度も入るときっと美容によさそう。

5包買ったので、あと4回楽しみです。

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー