Aska information

menu

アスカ体験レポート

ワキの汗ジミを防いで、おしゃれを楽しむ

                       千葉県 ニーナねこ様

アスカの下着の新製品に注目中です。

昨年から、体に優しい下着に魅かれ、愛用しています。

姿勢フィットブラは、楽なのに、背筋が伸びて、きれいな胸のラインになる。

今月買ったばかりの綿素材の無縫製ブラは、ほんとうにリラックスできるし、肌にもやさしい。

だから、カタログで「新製品」の文字を見ると、試さずにはいられません。

 

今回は、ブラではなくて、汗ジミ防止のためのインナーを買いました。

「コットンデオ」という名の、半そでのインナーです。

 

特徴は、ワキの下の汗を吸い取るパットが付いています。

直径15センチほどの円形の,パットです。

 

ワキ汗って嫌ですよね。

せっかくおしゃれをしても、汗ジミが浮いてくると恥ずかしい。

気に入った服を汗で汚すのも嫌。

 

汗取り下着を着用すると解決できるので、便利なインナーです。

これからの暑い季節のためのインナーなので、薄手で、上のカットソーに響かないような薄手のものでなくてはいけませんが、その点こちらのインナーの薄いこと!

 

まるでストッキングみたいな感じです。

全方向ストレッチ。

伸び方がすごいので、サイズが S~LLまで共通というワンサイズ。

 

ストッキング素材だと、全部化繊なので、肌にまとうのは嫌ですが、「コットンデオ」の場合、名前にコットン=綿とある通り、綿が混紡されています。

 

本体の素材は、ナイロン65パーセント、綿34パーセント、ポリウレタン1パーセント。

綿が3割強含まれているので、汗も吸い取る。

触った感じも、ナイロンだけのストッキングよりも、ほっこりした優しい風合いになっています。

 

ワキのパット部分は、綿80パーセントと綿の比率の高い少し吸湿性の高い厚みの布に切り替えてあります。

縫い代が、ゴロゴロすると気持ちが悪いのですが、そのあたりの縫製は気をつかっているようで、ウーリーなロックミシン糸を使用して丁寧に細かい仕上げなので、気になりません。

 

襟ぐりの開き加減は、適当に大き目なので、私が持っている程度の露出度の服なら、インナーがはみ出るという心配もなさそう。

 

私が使えると思ったのは、着物の肌着の代わりに着用すると便利かもと思いました。

長襦袢の下にさらしの肌着を着るのですが、その代わりになりそう。

長襦袢はシルクなので、そんなに洗濯ができないので、下に汗取り肌着が必要なのです。

モコモコしないのに汗取りをしてくれるのなら便利。

着物の下着の場合、後ろのくりが大きい下着にする必要がありますが、「コットンデオ」の開き方はちょうど良い感じでした。

 

今回3枚セットでお得な価格だったので、3枚購入しました。

洗い替えも必要なので、3枚買ってよかったです。

もう暖かくなってきたので、すぐに活躍しそうです。

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー