Aska information

menu

アスカ体験レポート

福岡県 ちょうこ様

秋の訪れと共にメイクもチェンジしたくなります。

ちょうどグロスが残りわずかになり、

どうしようかなーと考えていたところにブルバートから『エッセンスグロス』が新発売!

即注文しました。

2色展開でローズとブラウンがありますが、

迷わずナチュラルローズの“ジェルブロアローズ”を選択。

お色みはピンクベージュで、オールドローズの花びらのようなややくすみがある上品なイメージ。

日常使いにピッタリなお色みじゃないでしょうか。

HPや情報誌の色見本は実物とほぼ同じに映っていると思います。

ブルバートシリーズのブルーとローズの配色がとても美しく、メイクするのが楽しみになります。

色名になっている“ジェルブロワ”ですが、

「フランスの美しい村」に選ばれるパリの北西に位置する薔薇の村。

石造り建築の民家が並び、バラが溢れる人口100人ほどの小さな街。

 

いつかは行ってみたい街なので、テンションも上がります。

ルージュに風景を織り込むなんて、粋だなぁ~アスカさん。

さて、使い心地はというとおすすめの使い方に書いてあるように…

唇の中心に塗り、上下の唇を合わせてなじませています。

ブラシを中心から端に向かって、

上唇・下唇それぞれ軽く横に引きながら塗るとキレイに仕上がります。

「グロスなのにリップクリームにもなる」だけあって、旧アイテムより確かにツヤと潤いが続きます。

これが、ブルバートシリーズ水素水配合の実力なんでしょうね。

以前より濃密になり、唇にしっかりとなじみます。

長時間経っても色ムラがなく感じますよ。

めんどくさがりの私にとってはかなりありがたいポイント。

落ちない口紅にありがちな、唇がベッタリおおわれる苦手な感じもなく快適です。


乾燥を防ぐために、下地に愛用中のASKAの“リップクリーム”をつけた上から塗っていますよ。

唇が荒れてるなーと感じる時は、夜に“ゴールドコラーゲンオイル”でケアしてます。

ツヤがありながら肌になじむ発色で、大人の落ち着いた質感です。

ナチュラルに潤いをプラスしてくれ、唇を主張しない感じが気に入っています。

個人的なことですが、唇や歯に自信がないので、それをうまくカバーしてくれる色みだと思います。

鮮やか口紅だとキレイですが、唇が目立ってしまうと思うので。

ちょっと華やかにしたい時は、赤みのリップライナーと合わせて使っています。

⚫️サイズ:長さ10cm/幅2cm
旧アイテムとほぼ変わらないサイズ。

持ち歩きにもフタがきちんと閉まるのであんしんです。

⚫️量:5g

⚫️ブラシ:フタと一体型で程よい柔らかさがあり、

先が斜めになっているので唇にフィットして塗りやすいです。

グロスはサッーとブラシで簡単に塗れるのも大きな魅力です。

使い終わったらティッシュオフして、衛生面に気をつけています。

多機能なローズグロス。これから活躍間違いなしです!

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー