Aska information

menu

アスカ体験レポート

福岡県 ちょうこ様

花菖蒲が見ごろとの便りが聞こえる、今日このごろ。
日差しが気にかかる季節になり、前々から試したかった『ブルバード EEクリーム』を使って半月ほど経ちました。

これまでベースメイクは、世間一般にクリームファンデが出始めた頃から15年以上使用しています。
ASKAから“DDクリーム”が発売されてからはずっとリピートしてきたお気に入りの品。
多機能でつけ心地・色み・価格共に満足のアイテムですが…
他の「ブルバードシリーズ」のクオリティーの高さを実感していたので、欲が出てお試し。
正直、前作はフタ付きの容器からすくうタイプだったのでちょっと敬遠…
メイク時間を少しでも短くカンタンにしたいので、衛生的で量を調節して出せるチューブ式になってかなり嬉しいです。
フタがくっついているので片手で開けられ、なくす心配もなし!
コンパクトでフタがピッタリ閉まるので、持ち運びにも便利です。
 

EE&DDクリームの個人的な使用感と私なりの使い分けを少し。
●色み
ismやHPに載っている色みとほぼ同じですが、光の加減か手の平に出してみるとほんの少し黄み寄りになった印象。
 
EE:ベージュ系(健康的な肌色/イエローベース向き)
DD:オークル系(色白/ブルーベース向き)
●特徴
共に1本8役!
UVカット(SPF28以上PA++)・美容液・クリーム・化粧下地・保湿・エイジングケア

EE:乳液・保護機能があり、塗っているとしっとりと肌をケアしてくれます。
割りと濃いめの肌色なので、これ1本で薄いシミなどもカバーでき、健康的な肌に。
ややこってりとしたクリームなので、下地や化粧水をしっかりした方がなめらかな仕上りになると思います。
DD:少量で伸びがよく、コンシーラー機能がありナチュラルな素肌のような仕上りに。
薄付きなので、シミのカバー力もナチュラル。
目のクマが気になるので、“ミネラルリキッドファンデション(パープル)”でカバーしています。

●私なりの使い方
〈通常外出〉
ブルバードアクティブシャワー

神秘の泉ジェル

(A-ZEINサンスクリーン)長時間屋外外出時

ミネラルリキッドファンデ(一部)

DD+EEクリーム(シャドー的に耳の下からアゴにかけて一部分に使用)

どちらかと言うと色は白くブルーベースなので、DDクリームが合いますが、EEクリームでコントラストをつけると小顔効果があるかなぁと感じます。
ミネラルリキッドファンデを好みに合わせて混ぜると、お悩みを解消してくれます。

〈お急ぎor近所外出〉
洗顔ケア後多めにアクティブシャワーをする

EEクリーム(肌が乾燥ぎみで伸びがよくない時はアクティブシャワーを途中で吹きかける)

サッと完成するので、大助かり。
顔色が気になる日にも健康に見えます。

●塗り方
筆が流行っているので、一時期は筆でトントンと塗り込んでいましたが、今はASKAの“パフ”に落着きました。
程よい弾力で、クリームファンデもムラなく素早く伸ばすことができます。
パフが白色だから色みも分かりやすく、こまめに洗う意識が出来ていい感じ。洗っても傷むことなしです。
 
洗顔ケア後軽く肌をティッシュオフしてから、手の平にクリーム適量を出し、顔のポイント数ヶ所にのせ、伸ばす側の耳を軽く斜め上に引っ張りながら塗っています。
そうした方が、シワや毛穴にも均等に塗れる気がします。
急いでいると、首やアゴ回りに塗り残しがあることがあるので注意しています。

●用量/価格(イチ押し6月)
EE:25g/¥3980
DD:30g/¥1980

サンスクリーンとのセットでさらにお得になっていますよ!

これからも時短できるクリームファンデを使い分けて、ストレスフリーなメイクでいきたいです。

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー