Aska information

menu

アスカ体験レポート

「 理想郷エッセンス」弾む潤いの化粧水!

福岡県 ちょうこ様

立冬を過ぎ、吹く風の中にも冬の気配が感じられます。

湿度も急に下がり、お肌の対応がついていかずに乾燥ぎみに…

そんな時に弾む潤いを届けてくれたのが、『アルカディア ミラクルエッセンス』です。

新発売されてすぐ手に取りましたよ。

毎日ではありませんが、“アルカディアマルチc.w.p”とセット使用で1ヵ月が過ぎました。

初めて使ったのがまだ暖かさの残る日の夜だったので、少しオイルが重く感じていました。

寝る時はまだ肌への浸・透・途・中といった感じで、朝にしっかりなじんでる印象。

それには、ワケがありました…

オイルの化粧水は私の肌には向かないのかなーと思いつつ、

数日あけて再びボトルをにぎった時によーく見ると、中の液体が2層になっている?!

そこでウラの説明を読むと、

「ご使用前に必ずよく振ってください。」と書いてありました…(画像①)

すみません…わたくしが使い方間違ってました。

ボトルのボディーが半透明なのは単純にオシャレなデザインではなく、

「2層になっているから、振るの忘れないでね~」の意味が込められいるのだと悟りました。

普段は慎重なんですが、

ニューアイテムを手にして舞い上がっていた模様…

もしくは歳のせい(?)せっかくいい成分で、いいアイテムでも使い方間違っていたら、

十分なパワーは得られませよね。

20年がかりの渾身の力作なのに、アスカさん大変失礼しました。

 

襟を正し、情報誌“ISM NEWS”をしっかり読むと…

白い部分が“約1500億個の生きた乳酸菌”で、

年齢肌を整えてくれるさらさら美容液成分とのこと。

さらに、“ブルーバードエイジングオイルと同じ黄金ブレンド”との2層式!

丁寧に、しっかりくっきり使い方も説明されました。

そのまま出してしまった時は、黄みがかった色みだったので、

ほぼオイルが出てきたのだと思います。そりゃーオイルっぽいはず…

普段は写真を撮ってから使い始めるんですが、

こちらも撮り忘れてしまい…かなりの使いかけで申し訳ないです…

これはやっぱりアレ…老い(?)気を取り直して、量は減ってますが、

使い続けてもきっちり2層になっていますね。(画像②)

しっかりと振って使った時は、肌がしっとりと潤いイイ感じです!

手のひらが吸い付くようなモチモチ肌に。

少しの乾燥なら、一晩で潤い回復しますよ。

テクスチャーは、振ることで乳酸菌とオイルが混ざり乳白色。

オイルに液体が包み込まれているようで、手のひらをコロコロ転がります。

そのおかげで、肌の上で伸びるので隅々まで塗りやすいです。(画像③)

 

凹凸のある乾燥しがちな鼻まわりも、カバーしてくれるので翌朝には理想の潤い肌になります。

 

ボトルは先ほども書きましたが、半透明でフタのブルーとのコントラストがとてもキレイです。

フタは厚みがあり、開閉しやすいです。

ほのかなローズが薫り、オイルの香りもあります。

 

秋冬の乾燥は、このミラクルエッセンスで乗り切れそうです!

そして、使い方をきちんと守ることの大切さも学びました。

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー