Aska information

menu

アスカ体験レポート

知っていますか?オートファジー理論というキレイの魔法

美容ライター 白石

今回はどうしてもお話したいことがあってコメントを投稿させていただきます。

それはアスカのトップブランドであるアルカディアシリーズに込められた

F(オートファジー)の理論についてです。職業柄、この「最高の事件」を放っておけません。

オートファジーなんて聞いたら、家事や仕事を抱えている一般的な女性なら

「うわっむずかしい話?あとにして!」と思うかもしれませんが、

ちょっとだけでいいので、美容ライターである私が知っていることをお話させてください。

できるだけ簡単にお話しますので…。

オートファジーというのは、簡単に言うと古くなった細胞(細胞ゴミ)を分解して、

別のイキイキしている細胞のエサにする「細胞のリサイクル」のこと。

実は私たち人間なら誰しもがもっている力で、これがスムーズだと、

肌や体は若々しく健康的な状態を長時間維持できるんです。

016年にオートファジーを研究していた大隅教授がノーベル生理学・医学賞を受賞したことからも、

これがどれほど、私たちにとって重要な理論であるかが分かります。

では、老化や不規則な生活、乾燥、紫外線などさまざまな要因で、オートファジーの力が低下していくと、

どうなるかというと…、古い細胞(細胞ゴミ)がいつまでも肌や体の中に残り続けて、

病気や肌トラブルの引き金になってしまうことが、大隅教授たちの研究でわかったそうです。

これにいち早く着目していたのが、国内の大手スキンケアメーカー。

オートファジーの力を高めるための成分や処方を研究して、

それらを備えたスキンケア商品を数年前から販売していました。

でもでも、ウソ偽りなく言うと、かなり高額なんです。化粧水1本で私の月収の半分が

パッと飛んでいくレベル…。だからずっと興味はあったんですが、

購入できずに涙涙の日々でした。

そんなオートファジー理論に基づいて、肌を若々しい状態に保ってくれる原液が、

ついにアスカからも登場!しかもイチ押し価格で、たったの4千円未満でした!!

アスカだから、成分へのこだわりや濃度は疑うトコロなしです!

もしもあなたが、「どんなにお手入れしてもシワやシミが増えていく」とお悩みなら、

一度、オートファジーの低下を疑ってみてもいいかも。

そんなこんなで、今回私がレポートするのは、アスカ初のオートファジー原液

『アルカディアAF-1』です。

シミで悩んでいる、乾燥で悩んでいるという特化した悩みがなく、

「いつまでも若々しくありたい」と願っている方には、

成分のバランスに優れたこの『AF-1』がいいそうですよ。

使ってみると香りはローズ。伸びもよく、浸透も「まさに瞬間!」というスピードでした。

正直、すぐにパワーを実感するものではないのですが、

南部社長が言うには「絶対に使ってほしい原液」だそうです。もちろん私も同じ気持ちです。

このオートファジー理論の素晴らしさ、そしてそれを嬉しい価格でアスカがつくってくれたことを

ひとりでも多くの方に知っていただきたくて、レポートさせていただきました。

ぜひぜひぜひ、お試しください♪

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー