Aska information

menu

アスカ体験レポート

ペンネーム やま様

アルカディアC.W.Pはベンナイトタイプの洗顔料。今までのテクスチャーとは違った使用感です。

泥状のテクスチャーなので使い慣れるまでは中身が固く感じるかもしれません。

私も初めての使用の際は戸惑いました。

今までのC.W.Pなら 透明、又はパール色のとろりとしたテクスチャーのジェルタイプが主でした。

ところがアルカディアC.W.Pはベンナイトタイプ。香りもベンナイト特有の香りがあります。

と言ってもアスカの商品の基本、天然の香りです。私は苦手な香りには感じませんでした。

白っぽい粘土なのでチューブを押してもとろりとは出てきません。(笑)手加減して絞り出すという感じです。

こんな感じで最初は全く違ったメーカーの商品を手にしたかのような緊張感を持ちました。

が、使い慣れるともうやみつき?になりますよ。

私の使用方法ですが、実感を高めるため湯船に入っての使用をお勧めします。

 

まず、適量をゆっくり顔に広げます。この時決して肌をこすらないように・・・。

少しずつ絞り出し、追加、追加で顔になじませるといった感じです。

どのくらいの量を使ったのかわからなくなるので鏡を見ながら使用するのもいいかもしれませんね。

(慣れてくると一度の使用量がつかめてきます。)

 

その後はいつものC.W.Pと同様 パック状態でしばらく待ちます。

この時 湯船の中で手を温めておいてください。そして温めた手で顔を覆ってください。

どうです?とっても気持ちがいいでしょう?C.W.Pの成分がしっかり行きわたるような感覚になります。

 

この方法は全てのC.W.Pで行ってきましたが アルカディアC.W.Pではより一層

最後の洗い流しがスムーズに行えます。温めた手の平がホットパックの手助けをするのです。

洗いあがりはしっとり、モチモチ肌を実感出来ます。ベンナイトが汚れを吸着し、保湿パワーを高めてくれます。

洗顔のあとは余韻に浸り何もしたくなくなりますが しっかりアルカディアのエッセンスやクリームでお手入れしてくださいね。(笑)

 

アスカのC.W.Pはクレンジング、ウォッシュ、ピーリング、パックの全てを兼ね備えたマルチ洗顔が可能です。

画期的なこの洗顔料が発売された時の感動は忘れられません。

美も時間も大事にしたいという人々の願いを叶えてくれた一品だと思います。

それから数種類のC.W.Pを使ってきましたが 更にお気に入りのC.W.Pが加わりました。

 

アルカディアはC.W.Pをはじめ ミラクルエッセンス、昼用・夜用クリームが揃っています。

ブルーバードもいいけれどちょっと冒険してみたい方、使用感の変化を楽しみたい方に是非お勧めします。

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー