Aska information

menu

アスカ体験レポート

福岡県 まりまり様

出産を機にスキンケアの時間が激減した私。

当然ですがたいした化粧をすることもなく、

日焼け止めを塗るだけが精いっぱいという日々が続いております。

30過ぎてコレはさすがにヤバイ・・・と思うものの、いかんせんファンデーションを塗る時間はない。

でも、何もしないで外出したら今後ヤバイと思う! 

今求めるものは「少しの手間で、きちんとして見える」「日焼け止めパワーがある」。

そこで、もともとA-ZEINシリーズが大好きで特にハイドロジン100には絶対の信頼をおいていた私。

セラミドパウダーも購入してみることにしたのです。

使う前にはお決まりの成分チェックです。

ラウロイルリシン(アミノ酸) , アニス酸(アニス) , セラミドNP(酵母等) , セラミドAP(酵母等) ……そして何とシルク(絹)!

化粧品にシルクって初めて見ました。

肌への刺激が少ない、天然由来成分のタンパク質。

肌をなめらかに保ち、保水力を持つ美容成分なんだそう。

成分説明まで徹底しているのがアスカのいいところだなぁと感心します。

コレに慣れてしまったら、他社の化粧品は使えなくなるかも。

早速手に出してみます。

思っていたよりも、白い。本当に肌になじむのかな? 

と心配になるほど。そしてキメが整う。

なんでもセラミド濃縮の微粒子パウダーがお肌にしっかり吸着してくれるんだとか。

UV対策に期待しての購入なので、私の使い方は朝のみ。

①スキンケアをクリームまで終える、

②このセラミドパウダーを付属パフでポンポン肌にのせる。

③もし肌の上で白浮きする箇所があれば、ハンドプレスで落ち着かせる。

順番にするまでもないほど簡単です。

時間にして、1分もかからないかもしれません。

そして、普段通り子どもとガンガン外出してしまいます・・・。

最初は「こんなのでUVカットできるの?」でしたが、使い始めた結論は、「もうコレ、手放せない」です。

 

まず、のせた瞬間にしっかりとなじむ。

さすが微粒子パウダー。とっても軽いのに、ものすごく守られている感覚があるんです。

そしてなぜか、真っ白なパウダーなのに、そこまで首との色の違いがない。

そして何より、コレしかつけてないのに日焼けしない! 

まさに望んでいたパワーでした。

ポンポンとのせやすいので、私は顔のついでにうなじのあたりもつけたり、首まわりにもつけて「ついでUV」しています。

これにしたって、他の日焼け止めを塗るよりはずっと時短でありがたい。

そして何より、手が汚れないのでポンポンしたあとすぐに子どもを抱っこできます。

 

最後に、予想外の役立つ使い方。

ママバッグにポンと入れておいて、外出先でトイレに立ったときに化粧直しがてらつけてます。

それだけで「あれ、お化粧してる?」ってくらい綺麗に見えるし、

余裕があればチークつけたらぐっと顔が華やぐ感じがします。

軽くて持ち運びしやすいし、コスパ最強の化粧品。これからも愛用します。

 

注:商品のレビューはお客様、美容ライターの個人の感想です。

>>>ご購入はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー